1. TOP
  2. 環境対策事業
  3. リスクアセスメントでお困りの方へ

リスクアセスメントでお困りの方へ

ホルムアルデヒドやその他VOC(揮発性有機化合物)などによるガス暴露でお悩みの方へ

作業環境の改善、リスクアセスメントは、研究者、作業者の労働安全を守るために大切なことです。弊社ではガス暴露という視点から、簡易的なリスクアセスメントをご提案いたします。現場に合わせた特注製作対応も致します。

卓上型パーソナルクリーナー

作業者のガス暴露を低減することを目的とした卓上型パーソナルクリーナー 卓上型ガス除去装置 Presence Keeper作業者のガス暴露を低減することを目的とした卓上型パーソナルクリーナー 卓上型ガス除去装置 Presence Keeper

現場の悩み

  • 研究者、作業者のガス暴露リスクを低減したい
  • 簡易的にホルムアルデヒド対策、リスクアセスメントを実施したい
  • いろいろな対策製品を試したが、除去性能が悪く使えない
  • 大型設備では手技の場所が限定され、作業性が悪い
  • ドラフトや局所排気などの設備設置が困難である
  • 病院病理・解剖
  • 医学研究
  • 研究室・実験室
  • 製薬・研究所
  • 品質管理
  • 分析関連

特徴

卓上型ホルムアルデヒド除去装置

卓上型ホルムアルデヒド除去装置

  • 重さ約3.5kgのコンパクト設計のため、好きな場所へ持ち運び作業エリアが確保できる
  • 小型ながら工夫された気流コントロールにより、効率的かつ強力にホルムアルデヒドなどVOCを始めとした揮発性ガスを吸引
  • 装置内に搭載された独自開発の吸着フィルター(PKハニカム)により強力なガス除去性能
  • 化学、薬学系の化学薬品対策としても利用可能
  • その他、卓上作業でのガス暴露対策、リスクアセスメントとして利用可能
Presence Keeper
卓上型ガス除去装置プレゼンスキーパー

高さ35センチのコンパクトサイズで作業者のガス暴露を低減します。

Presence Keeper® カタログ[PDF:2.5MB]

ガス吸引動画紹介

お客様の声

うちの研究室ではカラムを使わずにフェノクロ抽出を毎日のようにやっています。実験台の奥行が少ないので横向きに置いて使っていますが、とても重宝しています。
(大学 臨床系研究室)

ウエスタンの際のME(2-メルカプトエタノール)対策として使っています。これまで実験室に充満していたあの悪臭がなくなりました。
(大学 生化学研究室)

クロマト時の溶媒対策用途として利用させてもらっています。こんなに簡単に対策できるとは思っていませんでした。
(大学 合成系研究室)

灌流固定の際のFA対策の補助として利用しています。ドラフト作業時にどうしても開口部を大きく開けないといけないケースがあるのですが、手元でしっかり吸引して処理してくれるので安心です。
(実験動物施設)

電顕の時にオスミウムを使うのですが、臭気対策として使っています
(大学 共通機器)

作業スペース、エリアを広めに確保したかったので、特注でフードを製作してもらって利用しています。
(民間企業 品質管理)

動物麻酔手技の際に、活性炭吸着缶を利用していますが、ノーズマスクから漏れる余剰ガス対策として利用しています。
(実験動物施設)

組織染色の際の有機溶媒対策の補助として利用しています。
(大学 医学部 研究室)

細胞固定時のFA対策の補助として利用しています。
(大学 医学部 研究室)

吸込み口に特注のダクトホースを製作してもらって、局所吸引できるようなカスタム対応をお願いしました。アイデア次第でいろいろな使い方ができると思います。
(大学 生理学研究室)

よくあるご質問

PKハニカム(専用フィルター)の交換時期は?
使用環境によって吸着飽和の時間が異なりますが、本体にインジケーターが搭載されており、運転時間が200時間を経過すると赤色ランプが点灯してフィルターの交換時期をお知らせします。
交換時期200時間の根拠は?
PKハニカムは、ホルムアルデヒド単体ガスを連続的に流した場合において200時間吸着効果が持続します。
(※200時間はフィルター1枚あたりの吸着飽和時間の目安です。)
どういったガスに効果がありますか?
非常に吸着性能の高いフィルターを使用しておりますので、性質を問わずあらゆるガスを吸着します。
ただし、閾値(においを感知できる最小濃度)が低いガスは微量でもにおいが感じられるため濃度が大幅に下がっても効果を体感しづらい可能性があります。
一般的な吸着フィルターと比べてどんな違いがありますか?
対象となるガスの種類にもよりますが、同じ体積の活性炭フィルターと比較した場合、10倍以上の吸着性能を持っています。
PKハニカムフィルターの素材は?
セラミックを原料とした不燃性フィルターです。
使用済みフィルターの処分方法は?
産業廃棄物として処理・処分をしてください。

お客様の悩みやご要望に合わせたご提案を
させていただきます。

私たちにお任せください

どんな小さなことでも、まずはご相談ください。
長年の実績に基づき、お客様のご要望にぴったりのプランを提案いたします。
提案から納品まで一貫体制で対応し、アフタフォローも万全です。

0568-36-0151

受付時間:9:00~17:00(土日祝・休)

0568-36-0151 受付時間:9:00~17:00(土日祝・休)

お問い合わせ